体幹リセットダイエットのやり方!金スマでも紹介!売り切れ続出のエクササイズ本とは!?

体幹リセットダイエットをご存知ですか?

今、書籍売り上げランキング連続1位を記録したり、
はたまた売り切れ続出の大ヒット本となっている
ダイエットエクササイズ本です。

考案した佐久間健一さんはミスユニバース・ジャパン日本代表公式コーチ。

この体幹リセットダイエットについて、
メディアで紹介された内容をもとに、
まとめてみましたので、紹介します!






■体幹リセットダイエットとは

体幹リセットダイエットは、1日たった5分のエクササイズで
自分の体幹をリセットさせることにより、
痩せていくという奇跡のようなダイエット法。

人気の秘密は、

・1エクササイズがたったの1分
・2週間で回数を減らしていく
・2か月でやめてもOK

ムリなくやせられる秘密は、「モデル体幹筋」を鍛えることにあります。

「モデル体幹筋」とは、一流モデルは使えているけれど
一般女性の多くが使えていない筋肉の総称とのこと。

使えるようになると基礎代謝がアップし、
脂肪燃焼体質になります。

そして全身の筋肉をバランスよく使えるようになるため、
痩せにくかったパーツが自然に細くなる効果もあります。

さらに続けるうちに体が勝手に「モデル体幹筋」の使い方を覚えるので、
1回身につければ、ペースを減らしてOK!

5種類のエクササイズがあり、これらを1日1分ずつ、合計5分行います。
それぞれはそれなりにハードな動きとなっていますが、
どれも1分と短い時間で済むので、無理なく続けられます。

まずは、イメージからできる動画を見つけましたので、
参考にしてみてください。

2017年12月15日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』では、
「体幹リセットダイエット」のやり方と、
比企理恵さんとクリスハートさんが挑戦した様子が紹介されました。
そのやり方について、次にまとめていきます。

目次にもどる

■下半身をスリムにするエクササイズ

①うつ伏せになり手を後頭部の後ろに組みます。
この時、あごは引くようにします。

②その姿勢のまま、頭とかかとを同時に上げて背中を反らします。
膝が曲がらないように注意!

③姿勢を維持したまま、脚を閉じるように10秒間力を入れます。

④次に足をクロスさせ、開くように10秒力を入れます。

これを2~3セット行います。

辛い場合は上半身を床につけてもOK。
また、足が浮かなくても、浮かせようとしていれば良いとのこと。

目次にもどる

■O脚を治し、ヒップを上げるエクササイズ

①うつ伏せになり、両手はあごの下に置き、膝は大きく開きます。

②足首をクロスさせて組みます。

②姿勢をキープしたまま、太ももを床から6秒間浮かせます。
左右の膝が近づかないように注意!

これを10回繰り返します。

1センチでも太ももが浮いていればOK!
お尻の上の方の筋肉に刺激が与えられるエクササイズになります。

目次にもどる

■くびれを作るさせるエクササイズ

①椅子に座って手はお尻の横に置き、足は肩幅に開きます。

②お尻の片側を浮かせ3秒キープします。
背中が丸まらないように注意!

左右を交互に3秒キープし、10回繰り返します。

肩甲骨の下の部分の筋肉が刺激されるエクササイズです。

目次にもどる

■体幹を引き締めるエクササイズ

①椅子に座り、両肘をつかみ、ひざの上に両手を乗せます。

②両肘を掴んだまま頭を上げます。

③姿勢をキープしたまま、頭から背中まで
一直線に腕だけを頭の後ろまで持っていきます。

背中の角度は床に対して60°くらいで、
膝と顎が同じ位置にくるイメージです。

②そのまま6秒キープします。

これを10回繰り返します。

お腹周りの筋肉が鍛えられ、ウエストが引き締まるエクササイズです。

目次にもどる






■全身のバランスを整えるエクササイズ

①全身を丸めながらしゃがみます。

②そこから一気にバンザイをするイメージで身体を伸ばします。
しっかりつま先立になるように気を付けましょう。

③続いて、3秒かけてしゃがみます。

これを10回繰り返します。

目次にもどる

■体幹リセットダイエットのポイント

体幹リセットダイエットの大切なポイントをまとめます。

・1日5分のエクササイズ
上記に挙げた5種類のエクササイズを
1日1分ずつ、合計5分間行います。

・エクササイズを行う時間
エクササイズを行うタイミングは、基本的にいつでもOK!
体調の良い時や、気分転換したい時など、やりやすい時間に
行うと続けやすいですね。

・やりすぎは禁物
エクササイズをし過ぎてしまうと、筋肉が刺激に慣れてしまい、
代謝が落ちて痩せにくくなってしまうのです。
多くても1日に2セットまでとし、2週間は続けるようにします。

ここまで行うことで、2週間後はペースを落としても、
身体がモデル体幹を覚えており、自然と痩せることができるのです。

目次にもどる

■まとめ

金スマでは、比企さんが3か月挑戦して、57.1キロから46.1キロまで体重ダウン!
体脂肪も32.6%から22.9%まで減らすことに成功しました。

大人になってから3か月で10キロ以上減らすのは、
はっきり言って驚異のワザです。

短い時間で済む上、手軽に家で出来るのも魅力的ですね。
大ヒットを続けているのも分かります。

目次にもどる






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です