ネコの爪とぎ解決!お気に入りの家具や壁を猫さまの爪とぎから守る2つの方法がついに見つかる!

ネコの爪とぎ解決!お気に入りの家具や壁を猫さまの爪とぎから守る2つの方法がついに見つかる!

かわいいが取柄のネコちゃん。

だけど、所かまわず爪とぎをすることに困っている人は多いはず…

我が家も頭を悩ませていました。

そしてついに解決する方法を見つけたので、お伝えしたいと思います。

■猫はしたいところで爪とぎをする

犬と違ってしつけが出来ず、自由気ままに生きているのがネコ。

そんなネコさんに

「爪とぎはここでしてね。」

と言ってみても、伝わるわけがありません。

おそらく爪とぎを用意しても、スルーされて、

ソファや壁でガリガリやられたという経験は、

猫飼いなら一度はあることでしょう。

だから、猫にお願いするのではなく、

こちらがどうにか頭を使うしかないのですね。

目次にもどる

■対策その1<紙を貼る>

猫が爪を研ぐ場所は、猫にとって研ぎやすい場所であるから。

つまり、研ぎ心地を悪くしてしまえばよいのです!

これを思いついたのは、ソファーを新調したのがきっかけなのですが、これまでのつるんとした生地のものから、ボコボコした生地のタイプに変えたら、なぜか猫が爪とぎ場として認定してしまい、連日戦いでした。

(爪とぎしようとする、見つけては止める、また隠れてしようとする、怒る私…)

そこで、猫にとって研ぎ心地の良い生地なんだろうなと気づき、新聞紙でしばらく覆ってみたのです。

そしたら何と、当たり前ですがやらなくなりました。






そして2週間ほどしてから新聞紙は撤去しましたが、そこ爪とぎすることなくなったのです!

どうにか、猫にとってここは爪を研いでも気持ちいい場所ではないと認識されたようでした。

まあ、ソファが新聞紙で覆われている2週間のリビングの景色はカオスでしたが…

目次にもどる

■対策その2<もっと良い爪とぎをそばに置く>

猫によって、お気に入りの爪とぎは違います。

これ素敵!と思って購入した爪とぎに一切興味を持たないといった経験がある方も多いでしょう。

ちなみに我が家の場合はダンボールの細長いメジャーな爪とぎには見向きもしなかったです。

ある日、カインズホームで購入したフロアクッションが破けて、中から2枚の丸い発泡スチロール状の板が出てきました。

↓こういうやつです

そしたら、これが猫さまにとって爪とぎとして最適だったようで、やられたらこまる場所に置いておくと、そちらにまず目がいくので他のものでは爪とぎしなくなりました!

上で書いたソファにも、念のため1枚置いてあります。

ソファあたりで爪とぎ気分になった時は、必ずそこでやってくれますよ!

目次にもどる

■まとめ

いかがでしたか?

要するに、猫にしつけは無理なので、こちらが頑張って対策を取り、猫の機嫌を損ねないように誘導していくしかないのですね。

悲しいかな、これがネコ飼いの真実なのでしょう。

少しでも、お役に立てれば嬉しいです。

目次にもどる

ねこカテゴリの最新記事