ねこ

1/2ページ
  • 2018.04.01

しっぽで分かる猫の気持ち

猫ってほんと気まぐれですよね。そこが可愛いポイントでもあるのですが。 いつもはおすまし顔の猫ちゃんも、シッポに気持ちが表れてしまうようです。名前を呼んでも知らん顔、でもシッポが少し動いたら、ちゃんと飼い主さんの声は届いているのです。 猫の言葉はわからなくても、猫のボディランゲージを理解すると、猫との気持ちがもっと通じるようになります。シッポからわかる「猫の気持ち」を読み解いてみましょう。 シッポの […]

  • 2018.04.01

ご存知ですか?気持ちを伝える猫の鳴き方いろいろ

我が家の茶トラ君、よく鳴きます。 にゃーん。ニャッ?にゃあぁ~~~ん!! まるで何かを話しかけているような感じで、一生懸命鳴いてくるときもあります。 エサや水、トイレの問題ではなく、鳴いてくるとき…なんだろうといつも疑問でした。そこで、猫の鳴き声や仕草の意味について調べてみたので、ちょっとまとめてみたいと思います。 猫の鳴き声の意味は大きくわけて二つあるそうです。自分の子供や兄弟など、親しい相手に […]

  • 2018.03.01

猫とホッカイロの関係(またたび?)

うちの茶トラ君、ホッカイロに異常に執着します。 見つけたら、すごく興奮してニャーニャーいいながら闘うんです。 先日、今年初のカイロを使いました。そしてうっかり忘れて、買ったばかりのロングニットカーディガン(超お気に入り)のポケットに入れたままにしてしまったんです。 次の日、くたびれたホッカイロが落ちていて、しまった!!と気づきました。 ニットカーディガンは…毛糸がビヨーーーン。 マジかよ。 まだ一 […]

  • 2016.11.30

ネコの不思議な習性

うちのネコだけに限らないと思いますが、 ほんとに狭いところが好きですね。 引き出しを出して整理していたら、 その引き出しがあったスペースに入り込む。 宅配便が届いて中身を出したら、 代わりに入り込む。 旅行の準備をしていると、カバンに詰めようとして 猫が入っているのにビックリ!なんてことも。 そんな猫の行動に驚かされるも、癒されていることも事実。 なぜそんなに狭いところが好きなのか、 ちょっと調べ […]

  • 2016.11.10

猫の居場所が変わってくると、季節の変わり目を感じる

我が家の茶トラ君、最近居場所が変わってきました。 昼間は今までずっとキャットタワーの一番上、もしくは日の当たる床の上でしたが、最近はこたつでパソコンを触る私の足の上に乗っかるように。(パソコンと私の間にいる感じです) この間計ったら4キロ以上あったので、それが乗っかると数十分もすれば足がしびれてくる… でも何度どかしても戻ってくるんです。 空気読んでほしい(-_-) こたつの中には入りたくないよう […]

  • 2016.10.10

猫の脱走防止対策

我が家の茶トラは完全室内飼いです。 ”完全”のはずですが、度々、油断すると 外へ脱走してしまいます。 この子を飼うと決めた時、 室内オンリーにするか、外にも出すか 悩みました。 私は衛生面などで、室内で飼えるなら 室内だけにしたかったのです。 ですが、夫は猫は本来外を自由に歩き お日様のもとで日向ぼっこをするのが幸せ。 室内に閉じ込めるなんて人間のエゴだと 言って、意見が交錯してしまいました。 で […]

  • 2016.10.02

茶トラのエサ(カリカリ、時々レトルト)

我が家のネコは、基本カリカリを食べてます。 以前はホームセンターで適当に安いカリカリを 買っていました。だいたい一袋500円とか。 だけど、一度、尿道結石になってしまい それからは獣医さんおすすめの高級カリカリです、 一袋1500円~3000円くらいですかね。 尿路結石予防としてPHコントロールと書かれたものです。 でもこれが美味しくないらしく、あまり食がすすまない。 以前のお買い得カリカリの時の […]

  • 2016.09.27

ネコと夫の不仲

うちの夫は猫と仲が悪いです。 先の記事で書いたように、飼い始めて早々に 夫の大切な観葉植物を全て台無しにしてくれたからです。 憤怒する夫、気配を察知する猫。 それ以来、彼らの間には溝があるままです。 もともと飼うことに反対していたし、 お世話を期待することはなかったので、まあ仕方ないか…と。 それから、夫は窓を開けて風を通すのが好きです。 でも、網戸にしておくと、猫が器用に開けて 出ていく… 何度 […]

  • 2016.09.26

今日の茶トラ

2年前の9月生まれ、ちょうど2歳に なったということですね。 まだまだヤンチャ盛りです。 お留守番や寝るときは、イタズラと危険防止のために 猫専用の部屋に入っていて欲しいのです。 でも、嫌なんですって。 どうにかして出てきてしまいます。 初めは、和室を猫部屋にあてがいました。 引き戸、結構な重さなのに開けるんですよ。爪で。 出られるわけないと思ってたのに、朝起きたら自由に リビング闊歩してる・・・ […]