ついにプレドニン10mgの壁突破!SLE発症から1年9か月

ついにプレドニン10mgの壁突破!SLE発症から1年9か月

SLE,プレドニン,10mg

2016年の5月にSLEと診断され、即入院となり、
50mgのプレドニン投与が始まりました。

数々の副作用に悩まされ、今日まで来ましたが、やっとやっと今日の診断でプレドニンが9mgになりました!

一般的には10mgをきると、副作用の悩みが大幅になくなると聞きます。

これまで10mgにはいくものの、主治医からこれ以上は減らせないという診断をされ、また調子の悪い時には12mgまで増やされたりもしました。

私のプレドニン服用量は10mgが限界なんだ・・・と落ち込み、もはや諦めていたのですが。

今日の通院で、ついについに9mgになったのです!

Advertisement

確かにこの1か月とても調子がよく、それは診察の際にも伝えました。

でも、これまでの通院でも私が調子が良いと言っても、血液検査の結果や指先の状況などを見られると減らせないとの判断でした。

でも、主治医の先生も今回はとても調子が良さそうですねと認めてくださり、

プレドニンの減量となったのです。

夢みたい…(^_^)

少し不安もあります。

なんせ、今までで再少量なので。

ですが、頑張ってこのままの量を維持し、できればもっと減らしたいです。

さて、これで体重も減っていってくれるかな?と期待します。

でももし減らなかったら…自己責任ということになるのでしょうか。

それはそれでちょっと怖いかも(-_-)

SLE・膠原病カテゴリの最新記事