SLEのはじまり。それはある日突然に

SLEのはじまり。それはある日突然に

SLE,膠原病,日光

SLEはこれと言って原因が特定されていない病気です。

ですが、日光を沢山浴びることによって
発症するパターンがわりと報告されているようです。

私の場合も思い当たることがあります。
4月、まだ日焼けに対する対策など全くせず
油断して一日屋外にいた日がありました。
結構日差しが強くて、でもまだ4月だし大丈夫だろうと
特に気にしていませんでした。

でも次の日、ほっぺたが真っ赤に。
触るとカサカサしていて、化粧のりがすごく悪い。

そんな状態が2~3日続きました。
その頃には全身の痛みもすでにありましたが、
1日中日差しを浴びた日から急激に悪化。
痛みどめを飲まないと動くことができない状態に。

まず、朝起きた時の足の裏の痛みがひどく、
厚めの靴下+スリッパでないと歩けない。
階段は手すりをつかまり、どうにか降りる。
一度かがむと今度は立ち上がることが出来ない。
洗濯ばさみをつまむことすら痛くて出来ない。

Advertisement

いよいよ、異変を認めないわけにはいかなくなりました。
そして近所の内科へ。
血液検査をしてもらい、数日後に結果と言われ
それまで痛みどめとしてロキソニンを処方されました。

病院から結果が出たのでいらして下さいと
電話をもらったので急いで向かいました。
とにかく原因が知りたい、治療して楽にしてほしい。

結果、膠原病の疑いがありますと診断されました。
市立病院を紹介しますので、予約しましょうと。
そしてその場で予約をしてもらい、
明日受診できることになりました。

今まで別の内科、整形外科で診てもらいましたが、
適当に薬を出して様子を見ましょうという
スタンスだったので、きちんと紹介状を
出して専門のお医者さんに診てもらえるように
手配してくださった先生に、感謝です。

おかげできちんと病名が診断され、治療を受けることが
出来たのです。
今でも病気がわからないまま苦しんでいたかも
しれないと思うと、ゾッとします。

ほんとに病院や医師にもいろいろタイプが
あるんだなぁと思い知りました。
セカンドオピニオンの大切さ、ですね。

SLE・膠原病カテゴリの最新記事