難病手帳の更新時期。混雑を避けるには…

難病手帳の更新時期。混雑を避けるには…

SLE,難病手帳,更新

先日、難病手帳の更新手続きが終わりました。

更新手続き開始から数日で役所に訪れたところ、
大・混・雑!

待ち時間を予想してうんざりしたと同時に、
こんなにいっぱい難病の人っているんだぁ~と
何だか仲間がいるような気がしてホッとしてしまいました。

そして、その日は後の予定が詰まっていたので
諦めて帰ってしまったのですが…
1週間ほどあけて再び行ったところ、
全然混んでおらず、スムーズに終えることが出来ました。

Advertisement

担当者の方に聞いたところ、手続き開始日から
1週間はものすごく混むけど、
その後はこんな感じなんですよ~と。
来年からは、10日ほど待ってから行くことに決めました!

しかし…私は難病手帳をもらうのが3回目ですが、
毎回書類の多さに辟易します。

もうちょっと自動化できないもんでしょうか。
課税証明書も、前回は間違えて自動交付機で出してしまって
再度取り直しさせられたので、今回は窓口で
しっかり確認してから取りました。

私の住んでる市では、所得証明書と課税証明書があり、
所得証明なら全部?乗っているけと課税証明では
足りないところがあるらしく。
年に1回しか関わらないから分からない…

来年もきっと頭悩ませながら取るんだろうなぁ…

SLE・膠原病カテゴリの最新記事